rockin'on store

rockin'on store BOOKS & MAGAZINES 単行本をこちらでご購入いただけます。

公式サイト
 
2019年3月29日(金)発送業務停止に伴うお届け日の遅延について [詳しくはこちら]
【重要】更新手続きのお願いとプライバシーポリシー改定のご案内 [詳しくはこちら]

読むのが怖い! 2000年代のエンタメ本200冊徹底ガイド

北上次郎×大森望
¥1,728(税込)
初版発行日:2005年3月31日
※税込5,000円以上お買い上げのお客様は送料無料となります。

サイズを選択

  • XS
  • S
  • M
  • L
  • XL
  • Ladies S
  • Ladies M
  • Youth S
  • Youth M
  • ONE
    PIECE

数量を選択

 

ISBN:4-86052-050-5

これさえ読めば、2000年代のエンタメ必読本が丸わかり!
季刊SIGHTにて大人気連載中、北上次郎VS大森望の書評対談が単行本化!
SF、青春小説、ライトノベル、歴史小説、果てはタレント・エッセイ集――世に溢れるエンタメ本の数々、「面白いのを読みたいけど、いったい何を、どう読めばいいの?」とお嘆きの皆さん、2000年代、最強のエンタメ・ブック・ガイドが遂に登場しました!雑誌SIGHTにおける人気書評対談『読むのが怖い!』の単行本です。この対談、『本の雑誌』を立ち上げた、“日本で最も有名な活字中毒者”目黒考二こと北上次郎、そして翻訳家にして評論家、最近は『文学賞メッタ斬り!』『ライトノベル☆めった斬り!』シリーズが評判を呼ぶ大森望の2人が、毎回自分のオススメ本をお互いに持ち寄り、圧倒的な読解力と喧々諤々ぶりで超難解小説からベストセラーまでを一刀両断するトーク・バトル・ブック・ガイドであり、“SIGHTの渋松対談”と異名を取る(?)ほどの人気連載なのです。単行本化にあたっては雑誌未掲載部分を大幅増筆、そしてもちろん単行本のための特別語り下ろし対談も収録。その結果2000年代のエンタメ系必読本 200冊以上を徹底解読できる一冊に仕上がりました。ここまで親切で、笑えて、そして怖い(?)ブック・ガイドは他にはありません!