rockin'on store

rockin'on store BOOKS & MAGAZINES 単行本をこちらでご購入いただけます。

公式サイト
 
【重要】更新手続きのお願いとプライバシーポリシー改定のご案内 [詳しくはこちら]

俺はモテても困らない 松尾スズキの突然独身ブログ

松尾スズキ
¥1,512(税込)
初版発行日:2009年9月18日
※税込5,000円以上お買い上げのお客様は送料無料となります。

サイズを選択

  • XS
  • S
  • M
  • L
  • XL
  • Ladies S
  • Ladies M
  • Youth S
  • Youth M
  • ONE
    PIECE

数量を選択

 

ISBN:978-4-86052-083-0

松尾スズキの公式ブログ『ドブロクの唄』単行本第二弾刊行決定!
天文学的なアクセス数を記録し続けた、そして「松尾スズキ、離婚」「松尾スズキ、松屋を絶賛」などなどしょうもない話題がYahoo! やアメブロのトップになるほど世に波紋を投げかけ続けた、松尾スズキのブログ「ドブロクの唄」が2009年4月をもって終了。に伴い、書籍化決定! 当ブログの前半は『ドブロクの唄』として新潮社から発売中ですが、後半はロッキング・オンから出ます! 本書には、松尾ちゃんが料理指南する「ひまつぶしレシピ。」と、あとがき代わりの座談会も収録。演出家・劇作家として、映画監督として、俳優として、そして文筆家として、とにもかくにも「モテても困らない男」松尾スズキ、40代後半の「魂の記録」です。

【松尾スズキプロフィール】
1962年福岡県生まれ。作家、演出家、俳優、映画監督、脚本家。1988年より大人計画主宰。『ファンキー!宇宙は見える所までしかない』で1997年に第41回岸田國士戯曲賞を、2001年に第38回ゴールデンアロー賞演劇賞を受賞。初の長編映画監督作『恋の門』が、2004年、ヴィネツィア国際映画祭に正式出品される。小説『クワイエットルームにようこそ』が、2006年、第134回芥川賞候補作となり、 2007年には自身が監督・脚本を務め映画化。映画『東京タワーオカンとボクと、時々オトン』の脚本で、2008年、第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。作・演出を手がけた舞台、多数。エッセイ・コラム・小説・戯曲などの著書、多数。